生命保険の見直しは優秀なアドバイザー(認定FP)にお任せください。

e-hoken.comは2000年に開設し、12年目を迎えました。
保険料の負担(支払総額)を軽くしませんか!
保険相談なら10年の実績を有する信頼できるe-hokenで!
信頼できる認定FPがあなたの期待にお応えします!

  1. トップページ
  2. 無料保険相談
  3. e-hoken認定FPとは
  4. 「いい保険相談」申し込みフォーム

【無料保険相談】(認定FPへの保険相談)のサービスの特徴・メリット

このコーナーでは、無料保険相談の特徴やメリットをご紹介しています。

e-hokenいい保険相談

1.認定FPが無料で保険相談に応じます。


e-hoken認定のFP(ファイナンシャルプランナー)
が、お客様の状況(収支・家族状況・加入保険)を十分ヒアリングさせていただき、必要な保障額の算出から現在の保険の分析まで行った上で、最適な保険をご提案しますので、これまで根拠なく加入していた保険がより納得感を持って加入することができます。  →→認定FPとはこちらを参照ください。

 

保険相談

2.合理的な保障で生涯の支払総額を下げることに貢献します。

≪保険料ダウンのキーワード その1 「リスク区分型」≫
一般的に一家の大黒柱の保険の中には、残される家族の生活費をカバーするために、3,000万とか5,000万といった大きな保障を確保するために掛け捨ての定期保険(特約)にほとんどの場合加入されていますが、この定期保険(特約)は保険料料率の改定のたびに保険料が安くなってきている上に、リスク細分型の保険がどんどん登場して、加入者の喫煙の有無や健康状態の条件により、同じ保障でも保険料は大きな差が生じることがあります。(下図参照)

定期保険見直しイメージ その1

 

≪保険料ダウンのキーワード その2 「分割受取」≫

保険金は一括で受け取るのが一般的ですが、「保険は残される家族の生活費を賄うもの」→「万が一が無ければ、本人が将来にわたって得られるであろう収入」と考えれば、従来の四角の定期保険である必要はないのです!(参照)
月々年金形式で受け取る収入保障保険(保険会社によって呼び名は異なります)にすれば、より合理的な保険料にすることができます。(下図参照)

保険料ダウンのキーワード その2

いい保険相談申込

3.初めてでもご安心ください!プロの情報を提供します!

はじめて会うFPに保険の相談をするのは、抵抗がある方もいらっしゃいますが、e-hokenの認定FPは、知識と経験が豊富で、人間性も素晴らしい方ばかりです。
きっと、「相談して本当によかった!」「目からうろこの話を聞きました!」と思って頂けると確信しています。

【認定FPに相談】の流れ

保健相談の流れ

いい保険相談申込