健康に不安のある方も加入できる医療保険(限定告知型・無選択型)の比較はこちら

e-hoken.comは2000年に開設し、12年目を迎えました。
保険料の負担(支払総額)を軽くしませんか!
保険相談なら10年の実績を有する信頼できるe-hokenで!
信頼できる認定FPがあなたの期待にお応えします!

  1. トップページ
  2. 生命保険商品の徹底比較
  3. 終身保険の比較
  4. 定期保険の比較
  5. 終身医療保険の比較
  6. 学資保険の比較
  7. 限定告知型医療保険の比較

こちらは健康に不安のある方向けのための医療保険のコーナーです。

医療保険に申し込んだ結果、過去の病歴や現在治療中のために加入出来ず、悔しい思いをした方も多いと思います。しかしながら現在は、年齢にもよりますが、加入しようと思えば保険料や給付条件は異なるものの、ほとんどの方が加入できると言っても過言ではないでしょう。

健康上の理由で医療保険に加入できなかった方も大丈夫!

このコーナーは、健康上の理由で医療保険に加入できなかった方のための情報を提供します。

以下の項目に1つも該当しなければ限定告知型の医療保険に加入できます!

限定告知型衣料保険の告知内容医療保険に加入する際に必ず必要になるのが「告知書(こくちしょ)」です。過去5年前までの健康状態について保険会社に正しく告知する必要があります。

過去の病歴や現在の治療状況によって、加入条件に特別な条件がついたり、加入を断られることがあります。(特別な条件とは、過去に大腸のポリープの摘出術を受けていたために、「消化器官の病気に対して契約後3年間は給付金を支払いません。」といった契約者にとって不利な条件が付くことを言います)
しかしながら、最近では限定告知型の医療保険が登場し、従来は健康上の理由で加入できなかった方でも加入できるようになりました。

自己負担に対する自助努力の必要性が高まりつつあります。

日本の公的医療保険制度は高齢化や少子化の影響を受け、自己負担割合が私たちの負担となりつつあります。健康に不安のある方は特に早いうちから自助努力にて保障を確保する必要性があります。

健康保険自己負担率の上昇と人口の推移

限定告知型医療保険とは?

医療保険に申し込んだ結果、過去の病歴や現在治療中のために加入出来ず、悔しい思いをした方も多いと思います。しかしながら現在は、年齢にもよりますが、加入しようと思えば保険料や給付条件は異なるもののほとんどの方が加入できると言っても過言ではないでしょう。

医療保険健康状態別3つのタイプ

医療保険に加入する際に必ず必要になるのが「告知書(こくちしょ)」です。過去5年前までの健康状態について保険会社に正しく告知する必要があります。

過去の病歴や現在の治療状況によって、加入条件に特別な条件がついたり、加入を断られることがあります。(特別な条件とは、過去に大腸のポリープの摘出術を受けていたために、「消化器官の病気に対して契約後3年間は給付金を支払いません。」といった契約者にとって不利な条件が付くことを言います)
しかしながら、最近では下図のように以前は加入できなかったような健康状態でも、加入できる保険「限定告知型」や「無選択型」と言われる医療保険が販売されています。

健康状態によって異なる3つの医療保険のタイプ

限定告知型の医療保険と無選択型の医療保険の違いは?

一般の医療保険に過去の病歴によって加入できない場合の選択肢として「限定告知型」と「無選択型」の二つがあります。それぞれの違いは以下の通りです。

 

【限定告知型医療保険】
【無選択型医療保険】
加入できる年齢 概ね 40(30)歳〜80歳 概ね50歳〜80歳
保険料 一般の医療保険に比べると割高 もっとも高い
保障期間 最近は終身タイプが主流
(保険料は一定)
5年または10年の定期タイプ
(自動更新により保険料が上がる)
保障の内容 契約後1年以内の入院は50%カット
既往症の再発・悪化は保障の対象
契約から90日間以内の発病は給付なし
既往症は基本的に給付なし
健康告知 3項目〜6項目程度
不要
主な告知項目

1.最近3カ月以内に医師による入院または手術をすすめられたことがあるか?
2.過去2年以内に病気やケガで入院または手術を受けたことがあるか?

3.過去5年以内に、ガン(悪性および上皮内ガン)または肝硬変と診断されたことがありますか?また過去5年以内にガンで入院・まは手術を受けたことがありますか?

なし
主な
取扱保険会社
アクサ生命(OKメディカル)アフラック(やさしいEVER)、
オリックス生命(キュア・サポート)など
アメリカンホーム(ザ・大人の医療保険)
太陽生命(やさしい保険)など

「限定告知型」の医療保険は、保険会社によっても異なりますが、健康告知において問われるのは上記の3つが主な内容です。この告知内容に該当してしまうと、「無選択型」と呼ばれる保険の選択肢になってしまいます。しかしながら、概ね40歳以上の方が対象になる保険ですので、若い方で上記の告知に該当される方は医療保険の加入が困難ということが言えます。

限定告知型医療保険を選ぶポイント

限定告知型医療保険選択のポイント

限定告知型医療も各社から発売されております。保険料の安さだけでなく最も皆さんのニーズに適した保障内容を選ぶことも重要です。

がんなどに罹患した場合、先進医療も気になりますが、先進医療の特約も充実している商品もあります。

会社名

アクサ生命 メットライフアリコ アフラック オリックス 東京海上日動
あんしん生命
商品名 OKメディカル ずっとあなたと 新やさしいEVER キュア・サポート メディカルKitラヴ
入院保障
(1入院限度)
60日 45・60・120日 60日 60日 60・120日
手術
保障
88種手術10倍 88種手術10倍 公的連動
入院手術10倍
入院外手術5倍
放射線10倍
先進医療10倍
88種手術10倍 公的連動
入院手術10倍
入院外手術5倍
放射線10倍
死亡
保障
終身払:なし
短期払:日額×10
終身払:なし
短期払:
払込期間中=なし払込終了後=日額×30
終身払:なし
(短期払:取扱なし)
終身払:なし
(短期払:取扱なし)
終身払:なし
短期払:解約返戻金があるときは返戻金と同額
解約
返戻金
終身払:なし
短期払:払込期間中=なし
払込満了後=死亡Sと同額
終身払:なし
短期払:払込期間中=なし
払込満了後=日額×30
終身払:なし
(短期払:取扱なし)
終身払:なし
(短期払:取扱なし)
終身払:なし
短期払:払込期間中=なし
払込満了後=日額×10
付加可能
な特約
限定告知型先進医療給付特約
(技術料+一時金15万)
先進医療給付特約
(技術料+一時金5万)
※10年更新
  先進医療特約
(技術料)
先進医療特約
(技術料)
※10年更新
        がん入院支払日数無制限特則
  終身退院給付特約 通院特約    
限定告知型終身保険特約   終身特約 緩和型終身特約  
契約
可能
年齢
20〜75歳 30〜85歳 30〜80歳 20〜80歳 30〜75歳
性別 年齢 口座振替月払保険料(主契約のみ、終身払、日額10,000円)の場合
男性 20 3,980 - - 5,300 -
30 5,040 6,890 7,990 6,240 7,250
40 6,570 8,320 9,140 7,730 8,280
50 8,550 10,550 10,710 10,030 10,020
60 11,340 13,680 13,410 13,000 12,560
70 15,550 18,290 17,980 17,040 19,390
女性 20 4,340 - - 6,140 -
30 5,160 6,560 7,120 6,310 7,830
40 5,980 7,280 7,900 6,170 7,800
50 7,960 8,810 9,460 7,310 9,380
60 11,010 11,390 12,060 9,540 12,060
70 15,880 15,570 15,940 12,940 19,120
付帯
サービス
あり
24H電話健康相談
セカンドオピニオン
あり
24H電話健康相談
セカンドオピニオン
あり
24H電話健康相談
なし あり
24H電話健康相談

これより先は、株式会社イーエフピーサービス(募集代理店)のサイトに移動します。

OKメディカルの資料請求はコチラ!

付帯サービスも重要です!

付帯サービスとは?

最近の医療保険には、24時間電話相談やセカンドオピニオンサービスなど付帯サービスが無料で付加されているものも多いのが特徴です。
また24時間電話相談サービスの中にも、医師や看護師が常駐していて、内容によっては相談ができるものなど違いがあります。
セカンドオピニオンサービスに関しても、名医の紹介など充実した内容を提供しているサービスもあり、内容をよく確認する必要があります。

たとえばアクサ生命の付帯サービスは?

24時間電話健康相談 セカンドオピニオンサービス

これより先は、株式会社イーエフピーサービス(募集代理店)のサイトに移動します。

OKメディカルの資料請求はコチラ!